カテゴリ:さきたまの家( 34 )

日常

c0128375_18185404.jpg


















曇りの午后

ちょうどいい明るさの玄関

全て透明ガラスなので庭のみどりが際立ちます









-


[PR]
by shibamune_house | 2017-06-30 20:17 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)

スチール フック

c0128375_18243336.jpg
















ちょこっと物干しできるところが欲しいとのリクエスト、
乾物をつくったり、ザルを干したり。
家人にはだいぶお待たせしてしまいましたがこんな結果になりました。

竿受けのフック、ステンレスでは何か違和感があったので、
スチールのエイジング仕上げのフックを見つけました。
物干し棒は農業用の鉄パイプにペイントしたもの。
中央近くに重いものを干すとたわみますが細くて綺麗です。
雰囲気としては竹竿でもいいかなーと思います。

c0128375_18251124.jpg








-






c0128375_18253483.jpg

























-

[PR]
by shibamune_house | 2017-05-26 05:14 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)

冬の室内温度

c0128375_18282870.jpg


今日は暖かでしたが、昨日おとといと厳しい寒さでしたね。

我家の暖房事情は今現在薪ストーブだけでまかなっています。
薪の調達は大工さんやご近所さん、友人からのもらい物です。
昨日の朝の外気温は熊谷が-3℃でした。
我家の朝6時の暖房前の室内温度は1階のリビングルームが16℃、2階の寝室が17℃ありました。
この冬それ以下に室内温度が下がったことはまだありません。
夜10時頃、寝る前に太めの薪を一本追加して寝ています。それでだいたい2時間程度は燃えています。
暖房が切れるのが午前0時頃でしょうか。

断熱材はセルローズファイバーが壁に120mm、ポリスチレンフォームの高性能タイプが屋根に100mm入っています。床は基礎断熱です。
ただし我家はリビングルームの窓が木製なので気密性能は測定していませんが恐らくけっこう悪いと思います。樹脂+アルミまたは樹脂の窓にしたらさらに暖かでしょうね。
ご存知でしょうけれど住宅では窓の熱損失が一番大きいのです。
木製窓好きの皆さん、弱点を補ってあげれば快適に暮らせると思いますよ。
ただし他の部分は気密をしっかりとおこないコントロールできない部分の隙間量をちゃんと把握して
設計してあげることだと思います。

性能、佇まい、いろいろな意味で納得して暮らしたいですよね。
木の窓にしたかったのだからこれでいいんです。










-
[PR]
by shibamune_house | 2017-01-17 19:03 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)

火を見て暖まる暮らし始めました

c0128375_14113517.jpg


僕の憧れだった火を見て暖まる暮らしがはじまりました。
思えば高校の時に読み始めたBE-PALが始まりでした。
田渕義雄さんの森暮らしの家に憧れ、薪ストーブの暮らしを夢見て30年。
薪ストーブは3度暖まるといわれています。
薪割りで暖まり、燃やして暖まり、ストーブで暖かい料理をつくって暖まる。
料理はこれからぼちぼち紹介できればと思います。

煙突工事は部品を取り寄せて大工さんと板金屋さんに取り付けてもらいました。
専門の業者さんにお願いする半額とまではいきませんが2/3程度で取り付けできました。
調べたり購入したりという手間はかかるので結果として安くなったかと言われると?もあります。

選んだストーブはSCANのリプロダクト製品。
数年前に廃盤になってしまって諦めていましたが中々インテリアを邪魔しないシンプルでかわいいストーブが無くて探していたところ高崎のストーブ市場さんで見つけてしまいました。
値段もお手頃。
子供達と一緒に実物を見に行って決めました。

さて薪ストーブに火を入れてみた感想ですが、「にんまり」といった感じです。
10月なかば頃から使い始めましたが点火もストレス無く火のコントロールも順調、家族にも好評です。
薪ストーブを考えている人は迷う必要はないと思います。
ただ薪ストーブで暖を取るというのは埼玉だと半分道楽のようなものなので時間にゆとりを持てないと難しいでしょう。

課題の薪づくりですが栗橋の大工Nさんが秘蔵の木を分けてくれました。
コナラ、ケヤキ、ニレ、クリ、タモなど端材が沢山。
一冬とはいきませんが当分間に合いそうです。
Nさん、ありがとうございました。

炎を見ながらのひととき、
癒されてます。















-
[PR]
by shibamune_house | 2016-10-31 14:15 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)

ERCOL QUAKER CHAIR

c0128375_14314647.jpg


4脚目は、UKアーコール社製のクエーカーチェアです

背もたれ部のブナ材の曲げ木のカーブが綺麗な椅子です










-
[PR]
by shibamune_house | 2016-09-23 14:37 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)

カイクリスチャンセン 4110 と 飛騨産業 コロニアルチェア

c0128375_1071398.jpg


我家のダイニングチェア

家具までお金がまわらなかったので、どちらとも中古ですが雰囲気はいいと思います

4110は有子の好みで2脚揃えました

飛騨産業は僕の好み

椅子選び楽しいです

ちょこっと見えていますがもう一脚はのちほど












-
[PR]
by shibamune_house | 2016-09-21 10:16 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)

100% LIFE

c0128375_5161685.jpg


我が家をウェブマガジン100%LIFEに載せていただきました。

ご紹介いただいたMMさんありがとうございました。
ライターのHさん、写真家のKさん素敵な文と写真ありがとうございました。

よかったらご笑覧ください。

100%LIFE












-
[PR]
by shibamune_house | 2016-09-13 05:17 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)

神棚

c0128375_15321884.jpg


棟梁が言うには神棚の間口寸法は3尺6寸5分(約1,106mm)なのだそうです。
3・6・5、つまり一年間ということ。
奥行きは1尺2寸、つまり12ヶ月なのだそうですが榊や灯明、お供えを置くと狭いので1尺5寸でつくることが多いみたいです。

さてさてうちの神棚ですが、今年はうるう年なので間口を3尺6寸6分(約1,109mm)でつくりました。
ちょっとした棟梁の洒落っ気です。




彫刻 前沢泰史











-
[PR]
by shibamune_house | 2016-04-11 18:41 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)

ひな壇?

c0128375_18285166.jpg


ではなくて、つくりつけの仏壇です。

華美にならないようにしました。

いたってシンプルです。





彫刻 前沢泰史











-
[PR]
by shibamune_house | 2016-04-07 18:42 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)

さきたまの家 ささやかなお披露目会

c0128375_1851792.jpg


行田市のはしっこ埼玉(さきたま)に、かねこファミリーと両親のおうちがもうすぐ完成します。
自称田舎の建築家の自邸です。
2つの世帯の玄関は共用で小さなテーブルと椅子が置ける土間ラウンジになっています。
黒く塗った杉板の南京下見張りの壁、リビングの窓は木製の窓と銅板の
突き出し窓で素朴に仕立てました。
内部は砂シックイの白壁、天井はタル木現しの納屋みたいなつくりです。
ご興味のある方、建築家との家づくりをお考えの方はこの機会にお越しください。
もしかしたらその頃は埼玉古墳は桜が咲いているのでしょうね。

見学希望の方はお名前、住所、職業、連絡先、参加人数、希望時間を記入の上、
メールにて当製作所までお申し込みください。
当日ご都合のつかない方はご相談ください。できる限り対応させていただきます。
BLOGで内部の様子などを紹介していこうと思っています。よろしければご覧ください。

お披露目会では2組の木工家に展示をお願いしました。
川島町の工房双葉さんと日高市の芦田大介さんです。
詳しくは3/20、21のブログをご覧ください。


--------------------------------------

Doma Loungeがつなぐ2つの世帯
さきたまの家 ささやかなお披露目会 概要

2016/03/26(sat)・27 (sun)
OPEN 10:00~17:00
行田市埼玉4722-2 (かねこ建築製作所アトリエ隣)

ご希望時間帯を必ずお知らせください。
当日ご予約なしでお越しいただいた場合、お待ちいただくことがあります。

26日 終了しました。
27日 終了しました。

メールはこちらから 件名にお披露目会参加希望とご記入ください。













------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by shibamune_house | 2016-03-27 17:00 | さきたまの家 | Trackback | Comments(0)


 


by shibamune_house

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
オープンハウス
NPO

路上観察
作業日誌
芝棟の家
建築

手仕事

日々
グルメ
ボサノバライブ
竹のアート
キャンドルナイト
二月堂の家
忍町の路地
イエコト
ぴあのdeシネマ
建築家の道具
Cafe
アンティーク
オープン・アトリエ
中村好文さん
大屋根の家
Nova Museum
ALOUETTEの家
Nova Select
さきたまの家
杉板のOmoya
南羽生の家
ハウスキーピング
家具
養蜂
十字窓の家
未分類

お気に入りブログ

【すまいと】 建築家発 ...
シロイヌ屋
ブラッドベリがゆく
日本住宅教室 Weblog
Birne
harutsumi
ジャズを聴く犬

外部リンク

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新のコメント

こちらこそありがとうござ..
by shibamune_house at 10:15
ご連絡ありがとうございま..
by shibamune_house at 14:21
ご無沙汰しています。北本..
by 梅田 at 20:46
本当にお久しぶりです。お..
by shibamune_house at 16:57
未熟ものです。 いろい..
by shibamune_house at 08:28
ふふふふ。 ついにですか。
by norux at 09:50
川越を散歩しながらちょっ..
by shibamune_house at 08:46
旧鏡山酒造跡地でやるので..
by norux at 15:21
tobaccochoco..
by shibamune_house at 08:49
こんにちは☆ キャンド..
by tobaccochocolate at 14:30

関連ホームページ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧