人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

starnet

starnet_c0128375_2245847.jpg


益子スターネットのオーナー馬場浩史さんの個展が目黒のCLASKAで開催中。

会期中には絶対に行こうと思っている。

馬場さんは僕の地元、行田市出身なのですよ。


CLASKA
by shibamune_house | 2011-08-31 22:56 | 手仕事

フォルクスワーゲン T1

フォルクスワーゲン T1_c0128375_2213118.jpg


旅先で見つけたココロ引かれるクルマ

フォルクスワーゲン トランスポルター T1
オリジナルは1950~1967年製造
スピードは期待できないけどいいなぁ
最終製造年でも僕より年上の44才なのです
by shibamune_house | 2011-08-12 22:09 | 日々

岩田智子さんの作陶展 開催中です

岩田智子さんの作陶展 開催中です_c0128375_15294295.jpg


行田市在住の陶芸家、岩田智子さんから作陶展の案内が届きました。
日々進化しつづけている彼女の花器を見にいってみてください。

『陶・三人展』 開催中~14日まで
桃林堂画廊 青山店
by shibamune_house | 2011-08-11 15:30 | 手仕事

花火大会

花火大会_c0128375_20445473.jpg


8月になると夕方、あちらこちらで聞こえてくる花火の音も今年は静かです。

鴻巣の花火大会は10月開催になりました。
東松山は8月の終わりに。

夕涼みに荒川の土手で見物するのが夏の風物詩だったので少し残念ですが東松山ではビールが飲めそうです。
by shibamune_house | 2011-08-10 20:46 | 日々

瑞浪芸術館

瑞浪芸術館_c0128375_20115653.jpg


旅の最終目的地、瑞浪芸術館です。
このあと温泉に入り帰路につきました。

瑞浪芸術館
by shibamune_house | 2011-08-09 21:11 |

多治見の町

多治見の町_c0128375_2033234.jpg


多治見の町_c0128375_2035686.jpg


多治見はギャルリももぐさ以外特に調べてはいなかったのですが翌日オリベストリートという通りを散策しました。
焼き物を扱うお店が何軒か軒を連ねていて骨董屋さんなどもあり趣のある町でした。
by shibamune_house | 2011-08-08 21:02 |

ギャルリ百草

ギャルリ百草(ももぐさ)へは一度行ってみたいと思っていました。
今回の旅の途中で立ち寄ることができました。

鬱蒼と茂る木々に囲われるようにギャラリーももぐさはあります。
アプローチの凛とした佇まいはすばらしいです。
お店の部分は古民家でカフェの部分が一部増築されています。
カフェでは彫刻家、前川秀樹さんの犬がこちらをジーっと見ています。
お店の裏側がお住まいとアトリエで設計はコウブン先生です。

安藤雅信さんの器だけではなくお仲間の錚々たるクラフト作家さんの作品が常設で展示してありました。
想像通りすばらしいところでした。

ギャルリ百草_c0128375_1956934.jpg


ギャルリ百草_c0128375_195930100.jpg


ギャルリ百草_c0128375_19562842.jpg


ギャルリ百草_c0128375_19564210.jpg


ギャルリ百草_c0128375_19571868.jpg

by shibamune_house | 2011-08-05 19:08 |

郡上八幡

郡上八幡_c0128375_1255134.jpg


山間の町というのは何故かホッとします。
宿泊した旅館の番頭さんが言っていました。
「何も特別なことがある町ではないけどまた来てみたくなる町なんですよね。郡上踊りの華やかさもいいけれど踊りが終わった静かな秋もまたいいんですよ。」

あちこちから聞こえる水の音、本流の長良川と支流の吉田川が合流するこの町は鮎の町です。
写真の水のこみちは情緒のある佇まいでした。
郷愁とか懐かしさという言葉がこの町には似合います。
落ち鮎の季節に訪れてもいいかもしれませんね。
by shibamune_house | 2011-08-04 17:58 |

Cafe FLANDRE へ

Cafe FLANDRE へ_c0128375_1759127.jpg


Cafe FLANDRE へ_c0128375_17592712.jpg


Cafe FLANDRE へ_c0128375_17594545.jpg


Cafe FLANDRE へ_c0128375_17595853.jpg


望月通陽さんのブロンズでできたドアノブを握りにCafe FLANDREへ。

車は名神高速道路関ヶ原ICを降り県道53号線へ。
ゆるい左カーブを曲がると田園風景の中にポツンと小さな建物が現われました。
ここはCafeと珈琲焙煎ショップです。
建築はもちろんコウブン先生。

扉のガラスに写った自分の顔を見て嬉しさのあまりほころんでいるのを確認しつつドアノブを握りました。
本当に建築馬鹿なんだなー

店の中へ入ると長いカウンター席と先生がデザインされた椅子が、奥のテーブル席は壁に囲われた居心地のいい空間です。
窓飾りも望月さんの彫刻でブラックウォールナットの枠にさりげなくはめ込まれていて素晴らしかったなぁ。

ところどころに手仕事が散りばめられていて手ざわりのいい建築でした。
自分はこういう建築を手掛けたいんだなぁと改めてココロに誓ったのでした。

次の地へつづく
by shibamune_house | 2011-08-03 18:00 | Cafe

INAXライブミュージアム

INAXライブミュージアム_c0128375_18344240.jpg


INAXライブミュージアム_c0128375_18345742.jpg


常滑には初めて訪れました。
知多半島の海岸沿いは製陶所の古い甍の街並みが続いています。
路地に入ると土管や古いカメをリユースした塀や路地敷きに出会えます。

常滑が発祥の地というINAXに寄ってみました。
ライブミュージアムではモザイクタイルを使って額などをつくる体験工房や泥団子の体験教室などあり子供連れで訪れてもいろいろと楽しめます。

ミュージアム施設の一つ、土どろんこ館では土の色の微妙に異なるサンプルなども展示されていて土に関するリソースも豊富です。

古い窯跡をそのまま展示空間にした資料館ではトイレの歴史や古い染付けの和式トイレなどが目を引きました。

INAXライブミュージアム
by shibamune_house | 2011-08-02 18:35 |


 


by shibamune_house

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
オープンハウス
NPO

路上観察
作業日誌
芝棟の家
建築

手仕事

日々
グルメ
ボサノバライブ
竹のアート
キャンドルナイト
二月堂の家
忍町の路地
イエコト
ぴあのdeシネマ
建築家の道具
Cafe
アンティーク
オープン・アトリエ
中村好文さん
大屋根の家
Nova Museum
ALOUETTEの家
Nova Select
さきたまの家
杉板のOmoya
南羽生の家
ハウスキーピング
家具
養蜂
十字窓の家
未分類

お気に入りブログ

シロイヌ屋
ブラッドベリがゆく
日本住宅教室 Weblog
Birne
harutsumi
ジャズを聴く犬

外部リンク

以前の記事

2020年 01月
2019年 01月
2018年 08月
more...

関連ホームページ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

画像一覧